最新の情報












クローバー


 30年度が最終年度になる「佐賀県地域福祉支援計画」において、誰もが地域の中で安心して暮らせる拠点づくりとして「地域共生ステーション(宅老所・ぬくもいホーム)」の推進が掲げられましたが、第7期さがゴールドプラン21(案)でも「生活支援サービスの充実」項目において、地域共生ステーションが重点項目の一つとして位置づけられました。
 こうした流れを踏まえ、現状の活動の充実とその検証を図り、共生社会実現に向けた拠点づくり推進に資する活動へと30年度をつなげていきます。

                  
                     佐賀県地域共生ステーション連絡会
                           代表世話人 江口陽介